Tategoto

ADB1C18A-3110-456E-BA51-03475BB739D4_edi

竪琴。

ドイツ語で「ライアー」と言います。

ギリシャ神話の竪琴に原型があると言われていますが、1926年、シュタイナー思想に影響を受けた音楽家エドモンドプラハと、彫刻家ローターゲルトナーにより生まれた楽器です。

世の中にはまだまだ知られていない楽器ですが、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」は、実はライアーの弾き語りです。

抱えて弾くことで演奏者自身を癒し、さらにその深い音色が聴く人を、その空間を浄化していきます。

心、体、細胞で、その癒しを体験してみてください。